結婚したいと思う相手がいない!30過ぎてから結婚相手を探す方法。

3人に1人は離婚しているという現代。それでも人は1度は結婚してみたい、と思っているのではないでしょうか。

特にあなたが30過ぎていたら、周りで結婚している友人や同僚も多いでしょう。そしてそろそろ本気で結婚したいと思っていますよね。

 

結婚する気があっても、なかなか結婚したい人がいないという現実。

そして30過ぎて結婚するなら失敗したくない!自分に本当に会う人と幸せになりたい!そう思っているあなたは結婚によってその先の未来の幸せを求めているのではないでしょうか?

 

それでは、30代を超えてから自分にピッタリの結婚相手を見つける5つの方法を紹介します!

早く結婚したいけど彼氏がいない女性が一年以内に結婚する方法は?

2018-10-05

 

30代を超えてから結婚相手を見つける5つの戦略

結婚相手を見つける5つの戦略

  1. 自分の市場価値を理解し「セールスポイント」を見つける
  2. 結婚を通して共に成長できる相手を見極める
  3. 自分に合う相手に必ず出会う!と諦めない心をもつ
  4. 今を思いっきり楽しむ
  5. 自分を受け入れる

 

1、自分の市場価値を理解し「セールスポイント」を見つける

30代過ぎて結婚相手を見つけるこにはこれが大事です。冷静に自分の市場価値を理解すること。

婚活をするために結婚相談所やサイトに登録するのも大切です。しかし年齢という切り口からだと、特に35歳過ぎてからでは婚活市場においては価値が下がると言われています。

 

しかし、年齢のせいにしてはいけません!歳を重ねれば重ねるほど魅力的になる人はいます。そしていくつになっても結婚する人は結婚するのです。

また現代では一人の異性に対して結婚したいと思っているライバルの方が多いのです。そのなかでライバルよりもあなたが、「差別化するための能力をもつ事」が重要。

 

あなたのセールスポイントを冷静に見つめることが大切。若さではない人生経験を武器にするのです。

自分が持っているASL(Ability:能力)(Skill:スキル)(Life Thema:ライフテーマ、人生観、夢)を明確にすることが重要。

 

2、結婚を通して共に成長できる相手を見極める

歳を重ねれば重ねるほどお金の大切が身に沁み、結婚相手にも経済力を求めるのではないでしょうか?

しかし、経済力がある男性は競争率が高いのも事実。じゃあ自分が経済力を身につけてから結婚する?

 

それでは出来るビジネスウーマンになった時、ほとんどの同世代の男性が結婚しているでしょう。さらに、あなた自身が結婚する必要性がなくなっているでしょう。

これからの時代は、お互いがお互いにセルフイメージをあげる存在であり、対等で共に成長出来る関係性がポイント

 

そのような相手を見つけると、お互いに成長するスピードが上がるのです。

 

3、自分に合う相手に必ず出会う!と諦めない心をもつ

これは実はものすごく大切。絶対に会うと心が決めると、実際にそうなるもの。

私にきっとピッタリな相手がいると信じ、出会うまで諦めないで行動することが成功の秘訣です。

 

行動する。なんで良かったのかダメだったのか考える。行動する。この繰り返し。

30過ぎて結婚する人は、やはり数々の失敗を繰り返し涙を流しながらも諦めず、黙々と出会いを探し続けた人が最後に勝利を勝ち取っている。

 

4、今をとことん楽しむ

独身の今をとことん楽しむ事。人はなんだかんだ明るくエネルギーがある人に惹かれる。

自分の興味がある事、やってみたかった事を全部やりましょう。自分をご機嫌に出来る方法を知っておく。

 

いつも心が豊かな人は素敵な笑顔なのです。笑顔が素敵な女性はモテます。

 

5、自分を受け入れる

最後になりますが、実は「自分をを受け入れる」ことが一番大切。つまり自己肯定感をもつこと。

女性の多くの問題は、「自己肯定感」が高くなればほとんど解決してしまう。恋愛も、結婚も、子育ても、仕事も。全てのことに影響を与えているのが自分の「自己肯定感」。

 

自己肯定感が高いと、お金や健康、美容やパートナーシップといった女性にとってすごく大事な側面でいい影響を与えてくれる。

逆に自己肯定感が低いと、周りの男性や人間関係に問題が出やすく、パートナーシップや仕事、家族関係においてもトラブルが起こってしまう。

自分にドンピシャの運命の人に出会う為の重要な3つの行動

「あ、この人と結婚する。」といった直感を得るためには自分が幸せになれる相手の条件を知れれば良いのです。

ここでは、そのために押さえたい3つのポイントについてお話しします。
まず、その3つのポイントとは

①自分の本質を知る
②人生の設計図を知る
③相手の本質を知る

こと。

自分の本質を知る

自分の本質を知ること。
ここでいう本質とは、自分が持って生まれた性格や特徴、得手不得手のことを指します。

頑固、負けず嫌い、おだやか、優柔普段、人の性格というのは様々ですよね。

 

そして、その性格は置かれた環境によって変化したり、まわりから求められるように見せていたりするもの。

ですが、それらに影響されていない本質を知ることで本当の自分はどんな人間なのか。どんなことを好み、どんなことを嫌うのか。どのような人生観を持っているのか。が分かるようになります。

 

それには自分が子供だった頃を思い出す事。どんな事で喜び、どんな事で悲しかったのが自分の事を深く深く掘り下げる必要があります。

 

そうすれば、自分はどんな人といるときに幸せだと思うのか。どんな結婚生活を送りたいのか。を具体的にイメージすることができますね。

まずは自分のことを正しく理解すること。そこから始まるのです。

 

人生の設計図を知る

自分の人生の設計図を知ること。つまり、自分はどんな人生を送るのが合っているのかを知ることです。

自分の本質に背いた無理のある生き方をしていないか、自分に嘘をついていないか、を確かめるのです。

 

すると、自分の能力を最大限に発揮できる仕事や楽に生きられる他人との関わり方、自分にとっての結婚適齢期などが分かるようになります。

世間一般的にいう結婚適齢期が自分に合っているかといえば、そうとは限りません。
自分に合った、時期を知ることが大切です。

 

相手の本質を知る

自分が幸せになれる相手の条件が分かれば、結婚相手となりうる人に出逢ったときに「ビビビ!」と分かるようになります。

ここからは出逢ってからの話になるのですが、「あ、この人かも」と思ったら相手の本質を知ることだ大切。

 

自分の本質を知るのと同じように、相手のことも理解する。どんな人生観を持っていて、どんな生き方が合っているのか。性格や得手不得手は、今の印象と変わらないかどうか。

これから一生を連れ添うかもしれない相手なのですから、安心したいですよね。
「こんな人だとは思わなかった」という後悔をしないために、お互いの理解を深めるのです。

 

自分を知って、相手を知る。自己理解と相互理解を深めることができたら、これから先幸せな時も大変な時も、一緒に乗り越えていく覚悟と信頼が生まれてくるでしょう。

 

まとめ

結婚したいと思う相手がいないと思ったあなた。いかがでしたでしょうか?30過ぎてから探すとなると焦る気持ちもあるでしょう。

しかし、焦りは禁物。しっかり自分と向き合うことから逃げずに、そこから始めましょう。

 

人それぞれ育った環境も違いますし、価値観も違います。世の中で言われている理想の相手が自分の理想の相手とは限りません。

自分と向き合うことで、自分が幸せになれる相手が分かるのです。

 

やっぱりこの人と!本当に結婚したいと思える男性はどんな人?

2018-11-04

 


恋愛・結婚ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半から787万自己投資をして、自己啓発難民に。 その中で潜在意識と出会いようやく自分とガチで向き合う。その甲斐あって、35歳の時に初めて婚活をし→3ヶ月で夫と出会い→1年後に結婚。 昔の自分と同じ状況の女性を応援したく、ブログを書いています♪