男性がこの人と結婚したいと思う瞬間7選。決め手を徹底解説!

30代すぎると、そろそろ彼氏と結婚したいと思う事でしょう。彼氏も同じように思ってくれていればいいのですが、もしも思っていないのなら彼に結婚を意識してもらわなければなりません。

でも、それってどうすればいいの?

男性が「彼女と結婚したい」と思う瞬間を紹介します。彼の結婚の決め手はなんだったのでしょうか!?

結婚したいと思える相手はこんな人!男性がこの人と結婚するんだろうなと思った女性の特徴

2018-09-30

この人と結婚したいと思う瞬間7選

自分の味方でいてくれたとき

「こんな自分でも愛してくれるんだ」っていう安心感が得られる彼女。ダメな時、究極浮気しちゃった時も、どんと構えて余裕をもっている。

そのどっしりと余裕がある様子を見て、この女性は強い女性だって安心することができる。

 

また社会で実力を認められずどん底にいる時もそばにいて、彼の本質の価値をしっかり見てくれる女性は安心感が得られる。

男性はこの女性は本当に「真の理解者」かどうか言葉で聞いてくることはない。全て行動によって試してくる。自分の味方でいてくれていると思えた時、彼はこの人なら一緒にいられると確信するでしょう。

 

気持ちが弱っているときに支えてくれたとき

風邪など病気で寝込んでいる時、仕事がうまくいかなくて精神的に参っている時、イライラしてる時など、 弱っているタイミングで彼女が看病してくれたり優しい言葉を掛けてくれたり寄り添ってくれると、「この子とならずっと一緒になりたい」と思います。

男性は悩み事がある時は基本的に1人で自由にさせて欲しい、放っておいて欲しいとも思っているので、 彼女側は何も気にせず一緒にいてくれるのが一番ありがたいのです。

 

ごちゃごちゃ言わずにそばで支えてくれる、彼が立ち直るまでそっと待っていてくれる、そういう彼女はずっと一緒にいたいと思うでしょう。

 

自分の友達や家族と仲良くしてくれたとき

彼氏にとっては優しい彼女でも、彼氏の友達や家族と仲良くできないのでは「人としてどうなの?」と思われてしまいます。

逆に彼氏の友達や家族と仲良くしていれば、彼氏は「親も彼女を気に入っているし、結婚しても仲良くやってくれそう」と思い安心できます。

 

そもそも自分の友達や家族を紹介するという行為は彼女と結婚したいサインのひとつかもしれませんので、その気持ちをより固めるために仲良くするのは重要なことですよ。

 

彼女が子どもと遊んでいるとき

結婚をすれば子どもを望む男性もいるでしょう。もしも彼氏が子どもを望むなら、あなたと子どもが遊んでいる姿をみて「結婚して子どもがいればこんな感じかな」と、ふと思うもの。

さらにあなたが子供が好きで、笑顔で溢れていたら「この人なら自分の子供の面倒しっかり見てくれるだろうなと」想像するでしょう。

 

無意識のうちに彼氏があなたとの子どもを想像して結婚願望が湧いてくるのです。

 

久しぶりに会ったとき

会いたい時に会えない場所にいるという寂しさは、男女共にありますよね。

毎日電話で話をしていたとしても、やっぱり実際に会って話しをする方が落ち着くに決まっています。

 

気軽に会えない時期があるということは、いつでも会える場所に恋人がいる時には忘れがちになっている、相手への大切な気持ちを思い出させてくれる貴重な時間。

会えた時にやっぱりもっと一緒にいたいなと思い結婚を意識するのです。

 

周りが次々と結婚していくのを見た時

友人の結婚式で、友達が幸せそうな顔をしていると、結婚もいいかもなと思うもの。

そんな身近な人が幸せな結婚をする姿を見て、ああ自分たもそろそろ結婚を考えなくてはいけないな、と結婚を意識する事が多いのです。

 

また、遊び友達が減って寂しい思いをすることからも結婚願望が沸いてくるようです。

結婚をして、友達が家族ぐるみで遊び始めるようになるのを見ても、その輪に入りたいという気持ちから結婚へ憧れるようになることもあるでしょう。

 

仕事に自信を持てたと思った時

仕事で成し遂げたいことに取り組んでいる途中であったり、転職活動をしていたりするような落ち着かない状況のとき、男性は結婚を考えにくいのではないでしょうか。

あなたのことを大事に思えば思うほど、結婚には踏み切れない、と感じる男性も少なくないでしょう。

 

また、結婚は自分たち2人だけのものではなく、お互いの家族を巻き込むものです。

彼女の家族を安心させる意味でも、例えば昇進をしたあとや転職活動が落ち着いたときがベストタイミングだと考えるのではないでしょうか。

 

仕事に自信を持てたと感じたとき、男性は結婚を意識するでしょう。

あなたが彼の仕事の状況を温かく見守ってあげることが、彼の頑張るモチベーションにも繋がるでしょう。

 

まとめ

結婚したいと思う瞬間は、この女性は自分を元気にしてくれていると男性が感じるとき。

自分の元気の源が彼女である、と感じたら男性はその女性のことを一生大事にしようと思い結婚を意識します。

 

まず「彼にとっての重荷の存在」ではなく「彼にとっての幸せの存在」になること。特に彼が辛いときに応援してあげたり、彼が忙しいときにはねぎらってあげるようにしましょう。

彼が辛いときに「相手してくれなくてさみしい」と言う女性はプロポーズされない女性で、彼が辛いときに「辛くなったら私がぎゅっとしてあげる」と言う女性はプロポーズされるやすい女性なのです。

 

 


恋愛・結婚ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半から787万自己投資をして、自己啓発難民に。 その中で潜在意識と出会いようやく自分とガチで向き合う。その甲斐あって、35歳の時に初めて婚活をし→3ヶ月で夫と出会い→1年後に結婚。 昔の自分と同じ状況の女性を応援したく、ブログを書いています♪