結婚できないのは30代だから!?なぜ30代独身女性は怖いのか?

結婚できないのは30代だからでしょうか?

結論から言うと年齢だけの問題ではありません!どうやら周りの人に痛い、怖いと感じさせているようです。怖いと声もかけづらいですし、恋愛・結婚以前に人とのコミュニケーションに弊害が出てしまいます。

30代の独身女性の一体何が怖いのでしょうか?どうしたら怖いと思われずに穏やかに過ごせるのでしょうか?

 

結婚できない30代独身女性が怖い、痛いと感じる理由

素直でない

年齢を重ねるにつれこじらせている30代独身女性は多いのではないでしょうか?

  • 「結婚だけが幸せではない」と強がっている
  • 結婚したいという気持ちがあるのに、自分の本音を無視している
  • 結婚したい気持ちと真逆のことをいつも口に出している
  • 婚活までして結婚にしがみつくのは恥ずかしいと思っている

 

上記にあてはまるあなたは、スバリ心と行動・言動が一致していないのです。

これでは周りから見ると本音が分からないですし、自分自身も何度も何度も同じ発言をしていると本当はどうしたいのか分からなくなってしまうのです。

 

そして30代の独身女性が結婚できるキーワードは、素直になって』

「自分の行動が間違っていたのかも」という仮説を受け入れ、行動することです。

 

当たり前ですが、これまで自分の思うように行動していて、「結婚」という自分が望む成果が出ていないのなら、それは「自分の前提が間違っている・自分の行動が間違っている・自分の決断が間違っている」のどれかです。

 

まずは自分を受け入れること。「そうか私は結婚したいんだね、素直じゃなかったね。自分の気持ちを隠していたね。」丸ごと自分を受け止めるのです。

そして次に「結婚するならこう言う言動はよくないよね」と振り返ること。

 

さらに「結婚するならこういう時間を大切にして、その未来に向かって今できることをやっていこう」と改善して行動することが大切。

 

性格がヒステリック

30代独身女性(特に30代後半の独身女性)の性格がヒステリックになりやすいのには、ちゃんと理由があります。

女性の体は子供を産めるように出来ています。そして、個人の主義や思想はともかく、生物が生きる最大の理由は『自分の子孫を残すこと』です。

 

そして私たちの体には、子孫を残すための仕組みがいくつも備わっています。思春期になると恋愛に興味を持ち始めるのも、突き詰めればこの『本能』『体の仕組み』の結果に相違ありません。

ですので、30代後半になっても子供を産んだことがない女性は、本能が、『早く子孫を残せ! 出産のタイムリミットが近いぞ!』と、警告を発するのです。

 

具体的には、女性ホルモンの分泌が活発になり、恋愛しやすいように感情がたかぶりやすくなります。

すると、「本能では子供を産むことを求めているのに、その欲求が満たされない」という状況になり、情緒が不安定になりやすくなるのです。

 

人によって度合いが異なりますが、どんな人も人間の『心』というものも、体の状態に強く影響を受けることは否定できないのです。だからと言ってそのままでいいわけではありません。

 

もしあなたがヒステリックな面があるとすれば、まず

  1. 自分を承認すること
  2. 自分で自分をご機嫌にする方法を見つけること
  3. ストレスを感じたら我慢せずに吐き出すこと

 

自分で自分を認めてあげて感情の動きを受け止めて「私はどうしたい?」と自分と相談できるようになりましょう。

 

男性は気分次第でキレる・怒鳴る・泣きわめくなど、感情のコントロールができない女性を、最も苦手とします。

感情表現が豊かなのはいいですが、感情的すぎると、精神的なストレスが大きく、とても一緒に暮らす気にはなりません。

 

男性が結婚したいと思うのは、思いやりと気遣いができる女性です。どんなシーンでも相手を思いやる女性を男性は手放したくないでしょう。

 

我が強い。男性へのダメ出しが激しくて怖い

世の男性たちが間違いなく恐れるのは「女子会」で盛り上がっているまとまった女性たちである。群れている女性は魅力的ではないのです。

気のおけない女性の集まりは確かに楽しい。気の合う仲間に毒出しすれば気分もスッキリするし、悲しい話を笑いに変えることだってできる。そんな“元気が出るのが女同士の集まり”というもの。

 

女子会の本来の目的やテーマは「どうしたら恋愛がうまくいくか?」「結婚できるのか」などという悩みを共有し解決策を見出そうとしているのにも関わらず、その集まりそのものが男性に引かれてしまうのは本末転倒なのです

男性というものは女性にはいつでもどんな時も女性であって欲しいと望んでいるのです。

 

女のあからさますぎる暴露話は聞きたくないですし、ましてやお酒に乱れ騒いでいる姿など見たくなどないというのが本音。

女子会をよく開催する女性は充分気をつけましょう。

 

自覚がない

アラフォー独身女性が周囲の男性から「怖い」「痛い」などと思われるのは、本人に自覚がないことが大きな原因です。

自分の行動が怖い・痛いとわかっていたら、その行動を控えることができますよね?しかし自分の行動がどのように周囲に影響を与えているかわからないのです。

 

今一度、自分は大丈夫なのだろうか?どうなのか?振り返ってみましょう。

 

まとめ

30代独身女性は怖いと思われていると知ったあなた。ではここからどうしたら結婚できる女性になれるのでしょうか?

ズバリ男性が望んでいるのは自分の足が地につける状態。「二人っきりになっても安心できる」ような相手。

 

そこそこ経験を積んだ30代独身女性がなれる要素はお品が良く、知的で気さくな女性”です。

男性が安心して関わることができる女性を目指すべし!

 

明るくて穏やかで優しそうなオーラをまとえば同世代男子も安心して関わることができるでしょう。

生き方は人それぞれですので、必ずしも結婚していれば幸せ、していなければ不幸せということはありません。

 

しかし、他人に対して攻撃的になったり、若い女性に嫉妬したりするのは、人生に不満がある証拠です。

もしも心当たりがあるようならば、今一度、自分が本当に望んで生き方はどのようなものなのかを考え直してみましょう!!

男性からみた魅力的な30代女性。人間的魅力のある女性の特徴は?

2018-10-06

深みのある女性は男性の心をつかむ魅力的な人。その特徴とは?

2018-11-28

 

 


恋愛・結婚ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半から787万自己投資をして、自己啓発難民に。 その中で潜在意識と出会いようやく自分とガチで向き合う。その甲斐あって、35歳の時に初めて婚活をし→3ヶ月で夫と出会い→1年後に結婚。 昔の自分と同じ状況の女性を応援したく、ブログを書いています♪