どんな人と結婚するべき!?結婚するならどんな男性がいいのか徹底分析

結婚したい!と婚活に励んでいるあなた。一体どんな人と結婚すべきなのでしょうか?結婚するならどんな男性と結婚したら幸せになれるのでしょうか?

あなたはどんなことを基準にして「結婚してもいいかな」と思える相手を見極めていますか?
結婚するならここを見ておきたいポイントを徹底分析します。

やっぱりこの人と!本当に結婚したいと思える男性はどんな人?

2018-11-04

 

結婚するならこんな男性!

相手の価値観を尊重出来る人

価値観は十人十色で、なかなか自分の価値観とぴったり合うような人と出会うのは難しいです。

結婚相手に求める価値観も、自分に近ければそれに越したことはありませんが「自分と全く一緒」という条件にこだわる必要もありません。

 

重要なのは「相手の持つ価値観を尊重出来るか?」という点です。相手の世界を認め、思いやりを持って相手と接することが出来るかということです。

つまりあなたは彼の価値観を認めることができ、彼もあなたの価値観を認めてくれる人です。

 

 精神的に自立している人

一人暮らしをしている男性を「自立」していると思う人もいれば、料理などの家事をこなすことのできる男性を「自立」していると思う人もいるかもしれません。

しかし重要なのはそういう行為を自然となせるような考え、その行動の根底にある「精神的」な自立です。逆の言い方もできます。

 

社会人になって数年は親と同居していても構いませんが、何十年すぎても実家にいて「家に帰ったら全部お母さんにやってもらってる」なんていう様が見えたらすぐにNGにしまいましょう。

そういう男性は将来的に必ずあなたの足かせになります。あなたにお母さんの代わりを求めます。

 

家事の大変さもわからず、「仕事量は平等、家に入れるお金も平等、家事は不平等、使えるお金も不平等、行動の制約も不平等」なんてことになりかねません。

 

スピード感があり、実行力・決定力がある人

どんなに正確な判断であったとしても、決断までに時間がかかったらチャンスを逃します。
それがビジネスの世界におけるものだったとしても、あなたが頭の回転の早い女性であれば、このタイプの決断の遅さには必ずイライラさせられます。

 

たとえば、あなたと彼がいざ結婚するとなった時、結婚式はいつにするのか、結婚式場はどこにするのか決定する時、相手の男性は考えるときは黙ってしまってついに何も言わず、何度聞いても何も言いません。

結局あなたが「この人は何も意見がないんだ」と判断して決定を下した後に「オレはこう思う」と後から意見を述べてあなたの時間を奪います。

 

こう言うタイプの人はあなただけでなく全ての人の時間を奪っています。スピードがある人はすぐ決断して行動して、もし失敗しても修正が速いのです。

 

運がいい人

意外にもこれは相手選びの最重要ポイント。運がいいということは日々の生活習慣をきちっと送っている積み重ねなのです。自己肯定感とも関係しているのです。

たとえばせっかく旅行に来たのに、一泊目も二日目も雨だった。とか、買い物しに出かけても駐車場がいっぱいで何時間も待たされた。「せっかく~だったのに」が続くことになります。

 

つまり何をするにしても、どんな状況にあってもベストコンディションには辿りつけないわけです。一緒にいるとガッカリする場面が多いとあなた自身の運も下げてしまいます。

人生に大きなマイナスになることが、お分かりいただけるのではないでしょうか。

 

幅広い世代にモテる人

人が人を好くには理由があります。人を引き付ける魅力というのは、「感じの良さ」ではないでしょうか。それだけ人とのコミュニケーションをするエネルギーがあるということなのです。

男女問わずにモテる人は、それなりにその人となりが出来ている人なのです。重要なのは「女性にモテる人」ではないというところ。

 

老若男女問わず、「人間にモテる人」を選んでください。特に子供、年配の方、動物に好かれる人は間違いなしです。周りの人に対して優しく思いやりの心にあふれているということです。

 

彼女や奥さんのことを人前でほめる人

恥ずかしがって他の人の前では「大した女じゃないよ」などとけなす男性は選んではいけません。て、あなたは何度となくこの先嫌な思いをします。そんなことをこの先何年も繰り返していく自信がありますか?

 

一方人前で奥さんや彼女を褒める人は、もちろんあなた自身も嬉しい気持ちになります。そして彼自身も言葉に出して他の人に言うので、どんどんあなたの良さを自分で再認識するようになるのです。

 

あなたの仕事を心から尊敬してくれている

女性の社会進出にともなって、年々女性の未婚率が増えていっています。女性の給料や女性の仕事の活躍により、今までの男性を選ぶ基準だとうまく行かないこともあります。

特にこの要素はとても重要。

 

それはあなたの仕事を心から尊敬してくれているということだ。

あなたが社会から求められているということ、あなたがバリバリ働いてる姿を尊敬してくれる。その尊敬の心が将来子供が産まれた時、あなたの子どもに伝わるからこそ子どももあなたの仕事を尊敬してくれようになります。

まとめ

どんな人と結婚するべきかその基準はいかがでしたでしょうか?結婚するなら見ておきたいポイントをしっかり確認しておきましょう。

一緒にいると仕事もうまくいくし、幸せも感じられる男性パートナーはこれからの時代に求められる人です。そのためにはまず相手に求める基準が自分はどうなのかも振り返ることも大事です。

 

素敵な人をキャッチして一緒に幸せになるよう、自分を磨いていきましょう!

この人と結婚するんだろうなと直感で分かるもの?運命の彼と出会うには?

2018-11-15

 


恋愛・結婚ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半から787万自己投資をして、自己啓発難民に。 その中で潜在意識と出会いようやく自分とガチで向き合う。その甲斐あって、35歳の時に初めて婚活をし→3ヶ月で夫と出会い→1年後に結婚。 昔の自分と同じ状況の女性を応援したく、ブログを書いています♪