30代女性で婚活がうまくいかない人とうまくいく人の違いは?うまくいかない理由は!?

「婚活を頑張っているのに、なかなかうまくいかないなぁ。」と悩んでいませんか?

せっかく婚活サイト登録したのに、頑張っているのに全然上手くいってないわ。と思っているあなた。

今一度自分の普段の生活を見直しましょう!

 

仕事と家の往復で過ごすだけになっていないだろうか?自分の生活でいっぱいになってしまってないだろうか?頑張っている方向が間違っている方向になっていないだろうか?

もし上記に思い当たる節があるならば、あなたはこのままでは良い出会いが産まれるはずがありません。

 

30代の独身女性でうまいかないのはそれ相応の理由があります。まずは自分の生活、環境、思考がうまくいかないモードになっていないかチェックしていきましょう。

 

深みのある女性は男性の心をつかむ魅力的な人。その特徴とは?

2018-11-28

30代独身女性で婚活がうまくいく人とうまくいかない人との違いは?

30代女性で婚活がうまくいく人の特徴

◆積極的・行動力がある・柔軟

婚活がうまくいく人は人間的魅力があります。まず、オープンマインドな人=男性が声をかけやすい雰囲気がある人。さらに自ら話かけるなど積極的な人は男性とのご縁が繋がりやすいです。

また出会いの場所に出かけたり、婚活サイトに登録したり、イベントに出かけたりする。友人や周りの人に出会いを求めていることを伝えるなど行動力のある人は、自分からチャンスを作り出しています。

 

そして、相手の価値観や大切にしていることを理解しようとする柔軟性のある人は、お付き合いをした後または結婚した後も上手くいく人です。

 

30代女性で婚活がうまくいかない人の特徴

◆受け身・不精・頑固

30代の独身女性で婚活がうまくいっていない人に見られる特徴。

出会いの場で自ら声をかけたり、気になるお相手に自分から連絡をとれない人、話しかけてもらうことを待っているだけなど受け身の姿勢。これではチャンスもやって来ません。

 

また、出会いの場でせっかくご縁があってもラインをしたり連絡したりするのが面倒くさい。もしくは出会いが無いと言っている割に婚活サイトは登録しない人など不精な人も当然上手くいきません。

そしてプライドが高く自分の世界観を大事にし過ぎて、お相手に歩み寄ろうとしない人。すぐに他人をジャッジする人は男性が近づきにくいと思いませんか?

 

さてあなたはいかがでしたでしょうか?もし今うまくいっていなくても大丈夫!

 

自分を見つめ直してうまくいかない行動と考えを改善していけばいいのです。

次に具体的に婚活がうまくいかない理由を見ていきましょう。

 

30代女性で婚活がうまくいかない理由7選

 

理想が現実離れしている(理想が高い)

婚活をするからには理想の相手と結婚したいので、理想を持つことは正解!

しかしその理想が現実とかけ離れていると、そのお相手を見つけるのはとても至難の業になってくるし、出会う確立が低くなってしまいます。

例えば「年収1000万以上の弁護士」「身長180センチ以上、体系はソフトマッチョの高学歴」など明らかに独身男性で少なさそうな人だとはわかると思います。しかし、一見理想が高くないと思われる下記のような条件、

 

「30歳前後、年収600万円以上、平均以上のビジュアル、大学卒業」

そもそも独身の男性という条件になると25歳から35歳で年収600万の人はわずか3%になるのです。そこにビジュアルや学歴などの条件を加えるとかなり確立が少なくなることは間違いないでしょう。

 

自分では理想が高くないと思っていた条件も実は現実的には理想が高かった!なんてことがあるのです。理想はあくまでも理想。目の前の現実をしっかり見よう。

 

自分の好みと完全一致な人を求めている

婚活がうまくいかない人で、決して理想が高い訳ではないのに自分の世界観が強すぎて自分の好みと完全一致を求めている場合があります。

例えば、「仕事の考え方や趣味が一緒、好みの顔や性格でないとそもそも興味を持たない」という女性は要注意!細かい好みに完全一致する人を見つけるのは非常に稀でかなり難しいでしょう。

 

ここだけは譲れない!という条件を3つくらいにして、あとは柔軟に見て行きましょう。

 

プライドが高すぎて出会いに積極的になれない

特に20代の時にモテていた人で婚活がうまくいかない人に多い傾向です。

  • 婚活サイトに登録するのが恥ずかしい=負け組みの始まり
  • 婚活しているのを周りにバレたくない
  • 自分からガツガツいくのは恥ずかしい
  • 好きな人がいても自分からいくのは恥ずかしい
  • 女性は男性から口説かれてナンボ
  • 男性がリードしてくれて当たり前

 

などなど出会いに対して非常に受け身。

 

美人だけど婚活がうまくいかない人は上記のタイプが多いです。プライドが邪魔してうまくいかないのであれば、それを自分で自覚してみることから始めよう。その後少しづつ自ら積極的に動くことによってうまくいくようになるものです。

 

歳を重ねたらまた新たな魅力が必ずあります。チャンスは自ら作り出そう。

 

男性を見る目が肥え過ぎている

 

婚活を進めていくと男性を見る目が磨かれています。それが良い方向にいく場合と悪い方向にいく場合があります。悪い方向とは、お相手のマイナスポイントを見つけやすくなり、魅力的に感じなくなってしまうのです。そうなると相手をよく知る前から合わないな、この人のここがダメだなあとジャッジしてしまい、良いご縁も遠ざけてしまいます。

そんな時は初心に戻って!

 

最初の婚活を始めようと決心した時の気持ちに戻ってお相手の良いところ、素敵なところにフォーカスして行きましょう。

 

すぐに白黒つけようとする

婚活を進めていく中で、時間があまりないことを焦って白黒すぐにつけたがることがあります。例えば会う前にネットでの会話が弾んでいざ会ったらタイプではなかった。または、会って見てなかなか良い感じだったけど会話が弾まなくて次はないなと思った。どちらもせっかくのご縁が会ったのにすぐに判断してしまっています。

焦りは禁物!

 

時間がないのは分かります。でも焦りは禁物。せっかくのチャンスがあるのなら相手をよく知ることから始めましょう。外見がパッと見たイプでなくても、会話が最初は弾まなくても徐々にお相手の良い部分が見えてくることはよくあります。特に女性はだんだん相手を好きになるという場合があるのです。

 

自分磨きに必死過ぎる

婚活をうまくいく為に自分を磨くのはすごく良いこと。でも磨く方向が間違っていたり、必死になりすぎて毎日ゆとりがなくなっていたりしませんか?

例えば英会話に、ゴルフに、ワイン。女を磨こうと始めた習い事。一見良さそうに見えますが色々やり過ぎて時間がなくなっていたら出会いの時間がどんどんなくなってしまいます。これでは元も子もないです。

 

自分磨きを始めるのであれば、まずは男性に取ってわかりやすい部分から始めると良いでしょう。

例えばメイク、髪型、服装、そして姿勢、マナーなど。初対面で会った時にパッとわかるものがポイント。もちろん男性に好かれる為だけにやっている訳ではないと思いますが、早くご縁を求めたかったら分かりやすい部分から磨いて行った方が得策。

 

そもそも結婚したくない

婚活を頑張っているのになかなかうまくいかない。特別な理由が見当たらない人に多いのは「実は結婚したくなかった」という人。

親から言われたり、周りが結婚し始めてなんとなく婚活始めたというあなた。一旦婚活はやめた方が良いでしょう。

 

もう一度、自分の今後の人生はどうしたいのか、どうありたいのか、どんな未来が欲しいのか、自分と向き合って見ましょう。

 

婚活はやっぱり結婚したい!パートナーが欲しい!と思った時に始めれば良い。

 

 

まとめ

 

婚活が上手くいっていない人は自分に当てはまる項目がないか改めて確認してみましょう。

婚活が上手くいかない女性の特徴である、受け身・不精・頑固な自分を直視して改善していきましょう。自分でも、やっぱりこれは直した方がいいよなぁと気づくはず。

 

今、婚活が上手くいってなくても大丈夫。自分を見つめ直して問題点が分かれば改善していけばいいだけなのです。

チャンスはどこからかやってくるのではなく自分から作り出すもの!

 

自分の活動範囲や行動を変えて、意識と環境を整えたあなたらならきっとぴったりのお相手に出会えること間違いないでしょう。

 

男性からみた魅力的な30代女性。人間的魅力のある女性の特徴は?

2018-10-06

男性が結婚したいと思う女性の特徴7選。結婚するならどんな女性?

2018-11-23

 


恋愛・結婚ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半から787万自己投資をして、自己啓発難民に。 その中で潜在意識と出会いようやく自分とガチで向き合う。その甲斐あって、35歳の時に初めて婚活をし→3ヶ月で夫と出会い→1年後に結婚。 昔の自分と同じ状況の女性を応援したく、ブログを書いています♪