結婚したい!35歳過ぎてから結婚出来た女性の確率と共通点とは?

35歳の独身女性がその後結婚できる確率はたった2%と言われています。それを聞いてどう思いますか?

「今から結婚を意識していては遅いのか!?」「結婚は諦めなければならない!?」

 

お先真っ暗な気持ちになってしまったあなた、でもちょっと待って。その2%にあなたが入ればいいのです!

大丈夫です。あなたは結婚したいと思っているのであれば、結婚出来ます。さて、確率2%の中で結婚出来た人には何があって何がよかったのでしょうか?運命だったのか?偶然だったのか?それとも才能があったから?その共通点を確認していきましょう。

早く結婚したいけど彼氏がいない女性が一年以内に結婚する方法は?

2018-10-05

 

35歳過ぎて結婚したい!では手遅れなのか?

 

一体何歳から手遅れなのか?

35歳過ぎて結婚したい!」は結論から言うと手遅れではありません。結婚したいと思ったタイミングがその人のベストなタイミングなのです。

また、出産のリミット=結婚のリミット ではありません。ちなみに現在では3人に1人が高齢出産(35歳以上の出産)と言われています。

 

しっかり自分と向き合って、自分にベストなお相手はどういう人なのか?自分はどう言う結婚生活を送っていきたいのか?結婚してどう言う自分でありたいのか?自分と相談しましょう。年齢はあくまでもラベルです。

大事なことは決断すること「結婚したい!」と思ったのであればまず自分を自分で幸せにすることから始めましょう

 

35歳過ぎて結婚出来た女性の共通点は?

 

結婚できた人ってどんな人?

35歳過ぎて結婚できた女性の共通点はなんなのでしょうか?

具体的な事例を見て見ましょう。

Aさんの場合

仕事はそれなりに楽しく続けて、何不自由はない。でも父の他界をきっかけに人生を見つめ直し、やっぱり結婚したいと思い婚活サイトに登録。

婚活と同時に自分のやりたかった趣味を片っ端から実行。結婚しても、しなくても幸せに過ごせるような準備も同時進行で始めた。

わずか1ヶ月でサイト内で出会った5歳年下の彼とお付き合いをスタート。年下と言う事もあり、結婚までは時間がかかるだろうという予想を反し、半年後には婚約し1年後に結婚。

Bさんの場合

同じ職場で同じ部署の彼とお付き合い。3年交際していたが、彼は結婚する気がなかった上に、周りには結婚はしない主義と公言していた。

彼女はそれでも彼とずっと一緒にいられるならいいと思っていた。結婚してもしなくても幸せでいるには?と言うことを考えて出した答えだった。

 

決断してから、仕事は順調になる。管理職として昇進し今まで以上に活躍。そして仕事以外の興味にも没頭して勉強し充実した日々を過ごしていた。ある時部署異動する辞令が受けた際、突然彼から結婚しようと言われめでたく結婚。

Cさんの場合

1度結婚しその後離婚していて、しばらく一人でいいかなと思っていた。職場を転職し、趣味のフラワーアレンジメントを本格的に習い始めた。その時に高校の同級生が同じ支店に異動してきた。

同級生と同じ会社にいるとは知らなかったが、懐かしさもありご飯に行くようになる。いろんなことを打ち明けて話しているうちに彼から付き合おうと告白を受ける。

 

彼女は子供はいないものの離婚をしていたばかりだったので、本当にいいのか不安だったが彼の熱烈な結婚の申し込みがありめでたく結婚。そして今では可愛い子供にも恵まれて過ごしている。

この事例を見ると、たまたま運が良かっただけと捉えることもできます。

しかしAさんもBさんもCさんも共通していることは、以下の通りです。

 

キーワードは自己肯定感

3人の共通点は、

  • 仕事や趣味など、自分の好きなものを持っている
  • 好きなものがある自分を誇りに思っている
  • 周りと自分を比べて「自分はダメだ…」とあまり言わない(たまに言うけどいつもじゃない)
  • 年齢や立場を気にせず、フラットに人と付き合える
  • 自分が幸せでいられるにはどうすればいい?と心の声を聞いて人生の選択をしている

 

 

これらの特徴をまとめると

「自分の軸を持っている」「人と自分を比べない(自分を見下したり、他人を見下したりしない)」 = 「自己肯定感がある」

 

どんな状況であれ「自分は自分」であることを認め、何よりも「自分が幸せになることに許可している」のだ。女性から見ても彼女たちは魅力的です。何よりポジティブ。年齢なことでネガティブな感情を周りに撒き散らしたりせず、自分の生き方にしっかり受け止めて前向きに生きているのです。

 

まとめ

 

さて、35歳を過ぎて結婚した女性の共通点はいかがだったでしょうか?結婚したい!と思った時がそのタイミングです。自分が自分らしく、楽しく活き活きと過ごしていることが大切です。

まずは自分を幸せにしてあげる。仕事に熱中したり趣味を楽しんだり、自分のやりたいこと、気持ちを優先させてなんでも自分に許可してあげるのです。結果、幸せそうな女性に男性が惹かれて行くのです。

 

結婚はふたりでするものですから「この人と結婚して一緒に生活したら楽しそうだな」というハッピーな妄想を”お互いに”できることが前提です。

なので、「今年こそ結婚したい!」「○○歳までに恋人を作りたい!」という気持ちがあっても「年齢制限」を設定して焦り、自己肯定感を下げないように!

 

今回紹介した女性たちのように、「結婚は難しくなる」と一般的に言われている年齢でも、結婚する人たちはちゃんといます。目標は大事です。 でもダメなときもあるでしょう。 うまくいかなくても自分にダメ出しをしすぎない!どんな自分も受け止め、認めてあげましょう。

自分をごきげんにできる人が未来の夫を幸せにできるのです!

結婚相手としてふさわしい男性を見極める方法は?ポイントは?

2018-12-11

 


恋愛・結婚ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

20代後半から787万自己投資をして、自己啓発難民に。 その中で潜在意識と出会いようやく自分とガチで向き合う。その甲斐あって、35歳の時に初めて婚活をし→3ヶ月で夫と出会い→1年後に結婚。 昔の自分と同じ状況の女性を応援したく、ブログを書いています♪